アクセスカウンタ

<<  2012年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ワールドメイトアンチは、精神的な病気もちばかり

2012/05/30 15:04
ワールドメイトのアンチとは、要するに二種類に大別されます。

一つは、組織的に仲間と協力している職業アンチタイプ
(「ワールドメイトの実態」のような、個人では入手できない資料を貼り付けたり、組織的に虚偽を広める悪質な目的あるサイト)

もう一つは、もともと精神的に普通ではなかった人物が退会して、精神病で通院したり、鬱病で自宅に引きこもっている人物による書き込み。



今日は、精神病で通院してるような、もともと普通でなかったタイプのアンチに注目してみようと思います。

ワールドメイトのアンチサイトの書き込みを少しでも見たことのある人ならすぐわかるでしょうが、だいたい、アンチの書いてることは、日本語の意味が不明でとても普通の精神状態ではないということがわかります。

実際、アンチのMAYさんはワールドメイトに入会する前から鬱病で未だに自宅に引きこもってると書いてます。

アンチのinada_k3も、向精神薬を服用しているそうです。



ところで、だいたい、ちょっと支部でひどいことを言われた、などと暴言を書く人は、たいていは本人が悪い場合が多いものです。

たとえば、支部でパソコンを使ったらしかられた、などと書いてるアンチがいましたが、勝手に使ったらいけないことは常識としてわかることでしょう。きちんと断って使えばいいのです。それなのに、いかにも、支部の人が意地悪をしたかのように、罵詈雑言を書くのです。


自分に非があるからやんわり注意されたくらいのことを根に持って、ついには、ワールドメイトや特定スタッフさんなどの罵詈雑言をネットに書き始める人物は、だいたい精神が不安定の人だと思って良いでしょう。

そういう人物の書き込みは、ワールドメイトを安易に「カルト」とか中傷していても、どんなカルト儀式をしてるかなどを書くことは一切ありません。「霊感商法」などという中傷も同様です。具体例を見たことがありません。

脳内妄想によりキチガイじみた架空組織を、自身のイメージで産み出し、ワールドメイトとはかけ離れた架空組織が、あたかも実際のワールドメイトであるかのように勝手に思い込んで、誹謗中傷してるのです。

精神的に健康ではない人は、妄想をめぐらせるものです。



元・会員(馬)の暴言を見る限りでも、おそらく元・会員はなんらかの人格障害を抱えた人物であることが容易に推測できると思われます。


新米薬寿師などは、自宅が監視されてると思い込み、警察まで呼んだそうです。しかし、犯人が捕まってないようですから、それも、単なる妄想だったということが証明されたと思います。


元・会員や新米薬寿師などは、深夜でも早朝でも、おかまいなく、ブログ更新や書き込みをしてますが、そんなおかしな時間に起きていて、暴言をネットに書き込むという生活サイクルも、異常と言わざるを得ません。

元・会員や新米薬寿師は、非常に不規則な睡眠スタイルであり、生活習慣が不安定であるようです。不規則な睡眠は精神疾患によく見られる症状でもあります。


新米薬寿師は、朝方4時とかにトイレに起きるたびに書き込むそうですが、朝方3時とか4時とか5時とか6時に、数十分ごとに、トイレに起きる人などいるのでしょうか?実際いるとしたら、頻尿症状が激しすぎるとしか言いようがありません。即、入院すべきでしょう。



ワールドメイトは、「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈愛の実行」をポリシーとしてますから、精神的なビョーキの人も入会できます。

(精神的な病気の人や障害者は入会できない宗教団体もあるそうです)



ですから、もともと普通ではない人が入会してしまったら、仕方ないということもありますよね。


もともと普通の理解力ではない人が入会し、支部などで不審な行動や迷惑行為を行った後に、居心地が悪くなって勝手に退会する、ということは、ままあることです。

そういう変わった普通ではない人が退会した後に、どこにもいき場所がなく趣味もないので、ワールドメイト退会者の集い場所に集まっていいたい放題言うという構図は、いかにもありがちです。


ワールドメイトの代表的アンチブログ「ワールドメイト元・会員のブログ」の管理人である、元・会員コト馬さんは、憲法無視の宗教弾圧やプライバシー侵害を試みた人物であり、どうやら、紀藤弁護士にも相談にのってもらえない方のようです。さらに、元歌手で支部長になりたかったけれども、選ばれなくて恨んでるとか。。。

だから、ワールドメイト会員が幸せそうにしてるのが、うらやましくて、ワールドメイト会員なら誰でも「詐欺師」などと決めつけて、誹謗中傷してるのです。

悪いけれども、アンチサイトに書き込んでる人は、職業アンチのほかは、全員がそういう人としか思えません。


ワールドメイトは、ひがいあれば救済します課、という部署も設けられており、本当にひがいがあったなら、ワールドメイトに相談すればいいのです。本当はまったくトラブルがないから、ワールドメイトに相談も出来ないわけなのです。いやむしろ、自分が周囲に迷惑だと思われていたというほうが近いでしょう。

ワールドメイトを退会してもどこにも行くところのない孤独な人の集まりが、ワールドメイトのアンチサイトなのです。

「ワールドメイト・伊勢新米道」は管理人からしてお祈りを5分もできない伊勢◎◎道信者ですし、書き込み者もふつうの知力、良識、常識ではない人ばかりですよね。


アンチサイトの書き込みなんて、まったく、見る価値はありませんね。
記事へかわいい ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 5


小沢一郎が参拝した下谷神社とか湯島天神は、ワールドメイト会員は行かない神社ですね

2012/05/12 02:00
ワールドメイト深見東州(半田晴久)先生のことが雑誌にのったということで、なにやら、アンチの人はうれしそうですね。

「ワールドメイト元・会員のブログ」によると、
下谷神社とか湯島天神に、小沢一郎さんが参拝された、と雑誌にのってるそうです。


下谷神社とか湯島天神は、とくに、ワールドメイトで一回も話題にも出たことがないと思います。

下谷神社とかは、とくに深見東州先生の著書にものっていないし、聞いたこともないから、ワールドメイトとは関係なく、小沢一郎さんがご自分でいいなと思った神社に行かれたということなんだとしか思えませんね。


小沢一郎さんは、ワールドメイトに来たこともないし見たこともないと思いますし、信者ではないと思いますよ。

ワールドメイトの会員だったら、下谷神社とか湯島天神に行こうなどとは思いつかないでしょうしね。

もっと、べつのワールドメイト会員がよく行く神社が都内にもあるから、そっちの神社に行くことと思います。

やっぱりどう考えても、小沢一郎さんが、自分で神社に行こうと思って、自分で行きたい神社に行っただけのことだと思いますね。




もちろん、人間は誰でも、善なる部分もあり悪なる部分もあるわけで、

それでも、神社の神様は、どんな人が参拝しても、偉大なるご神徳を授けて下さり、善導してくださるわけです。

小沢一郎さんも、善なる部分も悪なる部分もあるだろうけれども、神社に参拝することにより、

神様に、いい方向に導いていただけるわけだから、参拝はおおいにけっこうなことだと思いますね。



ワールドメイトのスパイ会員として有名な「センセー降臨会」(=谷○くん)が、

「ワールドメイト元・会員のブログ」や「ワールドメイト・伊勢新米道」とかいうブログで、好き放題書いてるようですが、まったく、ワールドメイトを理解していないだけの話ですね。


ワールドメイトが小沢一郎を嫌っていた、などと書いていましたがそんなことはないですよ。

嫌ってもいないし、とくに好きとか嫌いとかも誰もなにも言ったことないとおもいますよ。


ワールドメイトでは、ロシアや北朝鮮など、さまざまな国家元首のことさえも、良い方向に導かれるようお祈りするわけですし、良い人もどんな人も、万人が良くなればいいというスタンスですからね。


人間は100%悪、などということはないわけですから、良い方向に導かれるようにお祈りするだけです。



ワールドメイトも、神社の神様も、どんな人だって排斥することはありません。

自由で民主的な、宗門宗派を超えてどんな人も幸せになるようにというところが、ワールドメイトですよね。


「センセー降臨会」(=谷○くん)が、おかしな批判を書いてるのは、深見東州先生の最近のお話を聞いていないのは丸わかりですね。

まったく、ワールドメイトを理解していませんね。

谷○くんは、スパイとして潜入したくても、支部にも出入りしないし、最近の先生のお話をぜんぜん一つも聞いていないから、的外れな中傷ばかり書いてるにすぎませんね。



深見東州先生は、自民党、民主党、新党大地とか、さまざまな政党の政治家の方と広く交流をもたれていて、つねに、学んでおられるそうです。

(清和会には寄付もしたこともないし、まったくなにも関係ないということですけどね)


今回は、小沢一郎さんのパーティー券を100万円ぶん買われて、勉強会に何十人かで出席されて、勉強されたわけですよね。


以前から、深見東州先生は、政治家の人はどこのメディアにも出ていないような、生きた政治の話をされるから、非常に勉強になります、という旨のお話をされていました。

だから、小沢一郎さんのところにも、勉強に行かれたということなんでしょうね。


まあ、何百人も、何千人もの人が来るところに、一回だけ勉強に行ったくらいで、「蜜月」な関係になってくれたら、それは逆に非常にすごいこととは思います。その理論でいくと、蜜月な人が世の中に何百人、何千人もいることになるでしょうね。


深見東州先生は、小沢一郎さんのところに、一度、勉強会に勉強に行かれたということですけど、
ほかの政治家の先生からも、もっと、勉強されていると思います。


小沢一郎さんと蜜月だったら、ほかに、もっと蜜月な人がわんさかいることになりますね。


まあ、昔から、各界に深見東州先生のファンはおられますし、政治家に深見先生のファンがいたって、べつに驚くに値しないでしょう。

外国にも深見先生のファンは、山ほどいらっしゃいますからね。

なんといっても、深見東州先生は、知る人ぞ知る日本を代表する福祉実践家、芸術家、宗教家ですからね。


多くの方が、深見東州先生と交流を持たれて、いい影響を与えあい、ますます、国運が向上したらそれは素晴らしいことですね。


日本の政治家も、もっとどんどん神社に参拝されて、大いに、神様のご加護を得て国を善なる方向へひっぱっていってもらいたいものです。
記事へかわいい ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりに深見東州先生の記事がでてうれしいです

2012/05/11 01:28
ワールドメイトの記事が久々に出ました〜

どんなのが書いてるんかなあとワクワク
o(^-^)o


おお〜

ワールドメイトの資金力だって〜



どれどれ



へえ。


ワールドメイトでは小沢一郎さんから、100万円分パーティー券を

購入して勉強したんですかあ。


なるほど〜

本当に生きた政治を学んでるんですね。


さすが!すっごい!!

ワタシも小沢一郎に会ってみたいなあ。



深見東州(半田晴久)先生は、

さまざまな党の政治家とまんべんなくお付き合いして

日本がいい方向にいくように

具体的にアドバイス・助言されたりするということでしたものね。


ご神示通りになってるなあと思いました。




ところで。


ええっ?

小沢さんに100万円のパーティー券で蜜月??


だって、パーティなんて、何百人も何千人も参加するものですよね。

ぜんぜん、蜜月でもなんでもないじゃん。



しかも、ワールドメイトの資金力って、

たった100万円のことを言ってるの?



この記事は、たった100万円しか小沢さんに出せない

資金力のないワールドメイトと

小沢さんが蜜月ってことが言いたいのかな?


よくわかりませんね。


だいたい、4億円の土地がどうこうと話題になってるけれども

たった100万円分のパーティ券を一回買ったくらいで

小沢さんが蜜月になってくれたら、それはそれはすごいことだと思いますよ。


格安ですよね。


でも、まさか、そんなことはないでしょう。

きっと、本当に、勉強会に行っただけのことだと思いますよ。


深見東州先生もスタッフさんも

生きた政治を学ぶために、直接、政治家さんから学んでおられるのは

ずっと以前からですものね。


本当に100万円くらいで蜜月になってくれたら

うれしいことこの上なしですよね。


まあ、実際のところは、そんなわけはないでしょう。

その証拠に、どの週刊誌にもなにも掲載してませんし

べつに、テレビでもなんでも話題にもなにもなってません。


なーんだー。

タイトルに騙されたよー。



とにかく、日本の政治が良くなってもらいたいし

政治家の方々にも、みなさんに天命を果たしてもらって

日本をどんどん素晴らしくしてほしいですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2012年5月のブログ記事  >> 

トップへ

ワールドメイト鹿島香取道 2012年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる