ワールドメイトの深見東州先生の特に優れたところ

をワールドメイトと他教団を比較すると、ワールドメイトの素晴らしいところがよくわかります。今日は、私が以前いた教団と比べてみて、特に、素晴らしいと思ったことをご紹介させていただこうと思います。

1.深見東州先生が、自分で仕事を持って生活しているところがすごい

ふつうの教団の教祖は、信者のお布施で生活しています。
それに比べて、深見先生はご自身で会社を経営して生活しているのです。深見先生は、ワールドメイトからの収入以上の金額を、常にワールドメイトの人形形代や神事にご寄付されているそうです。位上げの寄付でも、命乞いの寄付でも、トップはいつも深見先生です。

ワールドメイトからの収入といっても、望んで受け取っているわけではないと以前おっしゃっていました。宗教団体は非課税なので、お給料を払って源泉徴収税を納めないと、税金逃れをしていると、税務署に見なされる可能性があるそうです。そのため、税務署と税理士さんとのアドバイスに従って、いくらか収入を頂いているという、ただ、それだけとのことです。

最近、宗教法人でも申告漏れがあったりするニュースを聞きますが、ワールドメイトでは、そういうニュースは聞きませんね。荻窪税務署さんとの裁判でも完全勝利でしたし、その後も税務署さんの指導に従ってされているのでしょう。

これこそが本物である証であると思います。他教団の教祖がどうやったって敵わないところでしょう。


2.深見東州先生が、勉強熱心なのがすごい

よその教団の教祖で、深見先生のように勉強し続けている人は滅多におられないことと思います。
深見先生はいつでも、ずっと勉強をされていて、実際に大学のキャンパスに通われ、博士号や修士号も持っておられます。こんなに勉強している教祖は、絶対にいないと思います。

しかも、芸術学、文学、経済学など、幅広い分野にわたってアカデミックな勉強をされています。英語、中国語で論文を書かれて、本にもなって出版されています。


ふつうの教団の教祖は、もっとカリスマ性を前面に打ち出して、権威付けをしています。深見先生はとても腰低く、自然で気さくな中にも、知性や愛情が溢れておられるのです。カリスマ性を打ち出さないとやっていけない教祖たちをはるかに超えていると思います。


3.深見東州先生の正確な審神と神力が圧倒的

正確な審神が出来るのは世界広しと言えど深見先生だけでしょうね。
世の中に宗教はたくさんあっても、よその教祖たちはこの審神が出来ないので、狂っていることにも気付かないまま、おかしくなっていかれるのかもしれません。深見先生がお取り次ぎされる、神力は次元が違いますし、証の出方も、もの凄いです。周囲にも、証を体験したことない方は一人もおられないと思います。


4.御玉串の運用の仕方が違う


毎年、会計監査報告書を全会員に送り、公明正大、ガラス張りの運用であることは凄いと思います。よその教団では、信者のお布施を公私混同したり、金や女問題で泥沼になることもあるのです。

深見先生とワールドメイトのポリシーがはっきりしていて、誰でも納得できます。自分の御玉串が、慈善活動に活用されているのは、たいへんうれしいことです。



世界中に愛をワールドメイトには強制もありませんし、民主的で自由なグループだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

馬の耳に念仏
2010年03月19日 18:45
深見東州先生はすばらしすぎて、一言ではどこがすばらしいかはとても言い尽くせませんよね。