ワールドメイトにヘイトスピーチをするセミプロアンチ

ワールドメイトに対し、ヘイトスピーチを繰り広げる、新米薬寿師くん、通称、ニューライスくんが、在日の特権をなくす活動をしてるグループが、ヘイトスピーチで有罪判決だったため喜んでいるようです。

ワールドメイトのプロアンチには、以前から、フジテレビ好き、韓流ドラマ好きがいることが判明していました。さらに、日本古来の宗教である神道を、朝鮮半島から伝来した宗教とごっちゃにして区別がつかないプロアンチがいることも判明していました。

ニューライスは、朝鮮半島の話になると、すぐにファビョり、朝鮮半島を悪く言う人を許せなくなるようです。

その上、ニューライスは、日本語さえあやしいのです。ブログでなにを書いてるのか、日本語の文法が不明瞭なためにさっぱり意味が理解できません。

こうした事実により、ニューライスは、純粋な日本人ではない可能性が考えられます。

ずっと日本にすんでなかった人物か、日本人であることよりもフジテレビや韓流ドラマ好きであることを優先する人物なのかもしれません。在日だったりするかもしれませんね。


ニューライスは、ワールドメイトが日本古来の神道であるから、どうしても許せずに、ヘイトスピーチを繰り広げてるのかもしれません。

いくら、ヘイトスピーチを続けても、ワールドメイトの会員から見たら、愚かな人だな、と思われるだけですけれどもね。

川柳といいつつ、5・7・5のリズムからはほど遠い、リズム感の悪い下手な落書きを平気でブログに書けるのも、純粋な日本人ではないから川柳という文化を知らないためと考えると腑に落ちます。

ニューライスは、最近、おかしなお告げまで始めるようになり、本格的に狂ってきてるようなので、近づかないほうが良さそうです。あんな、ニューライスとつるむ「元会員ら」も信じられません。馬鹿は馬鹿を呼ぶのですね。

この記事へのコメント