ワールドメイト会員の個人情報を暴いてさらす元会員こと馬ことゆきちゃん

ワールドメイトの馬ことゆきちゃんこと元会員についても、復習しておきましょう。


馬さんは、数多くの宗教団体があるうち、なぜか、◎◎学会のことだけは中傷しません。それどころか、◎◎学会会長のマンセーばかりです。

ワールドメイト元・会員(自称)の「馬」さんが創価学会を賞賛する真意はいかに?

しかし、創価学会や池田大作博士を賞賛しているということを指摘したとたん、創価学会の「そ」の字も書かなくなってしまったそうです。


さらに、馬さんのブログは巨額な資金が必要となるSEO対策が施されております。しかも、◎◎学会賞賛ブログと同じ対策がされてることが明らかとなっており、同じ資金源なのが丸わかりでした。

ワールドメイト元会員ブログ「馬」はヌード白人画像サイトでSEO対策真っ最中!創価学会賞賛ブログも共に!!


◎◎学会や池田◎作氏を賞賛するブログと同じホームページ上にリンクが貼られている、馬さんの「ワールドメイト元 会員ブログにはなにか深いつながりがあるのだろうか、という議論が、ネットで盛んにかわされていました。


その上、ワールドメイト議論掲示板の閉鎖の原因をつくった張本人は、馬ことゆきちゃんこと元会員です。

馬さんは、ワールドメイトの会員の個人情報を突き止めて、職場に通報しようなどという、プライバシー侵害行為を行う画策をしました。

そんな馬さんの違法行為に辟易した紀藤弁護士が、ワールドメイト議論掲示板を閉鎖したのです。


紀藤弁護士は、ワールドメイトのアンチに対して、掲示板上で以下のような警告を発してしました。

根拠を示さない単なる罵倒句は、やめていただくようお願いします。発言の説得力は、「事実勝負」「根拠勝負」であることを重々ご承知おきください。

それほど、ワールドメイト議論掲示板には、馬さんをはじめとするアンチのウソが横行していたようなのです。その上、馬さんによる、プライバシー侵害行為までが画策されたものだから、紀藤弁護士も、これは看過できないと思ったのでしょう。


ワールドメイトに関していえば、ワールドメイトアンチの「ウソ」「デマ」「でっち上げ」「違法行為」は、目に余るものがあると思います。そのウソをでっち上げる首謀者が、馬さんだったと言えるでしょう。


以上、馬さんの復習でした。