2004年の嘘の書き込みを執拗にアップするアンチサイト

「ワールドメイトの実態」というサイトは、毎日、2004年に書き込みがあった某掲示板の一面的情報を更新しているようです。

「ワールドメイトの実態」の管理者は、某掲示板の管理者と同一人物なのでしょうかね。

でなければ、あらゆる書き込みのなかから、アンチ的な書き込みだけを抽出できるわけはないと思います。

掲示板のぜんぶの書き込みのデータをもっているのは、管理人以外考えられません。

とすると、やはり、組織的な行動である可能性も高いと思われます。


ところで、

「セ○クハラ裁判の原告のうち、表に出ていない方をふくめ、4人知人でしたが、塾生から
スタッフになった人たちで、村田氏と一派を組む時間も暇も云われもありませんね。」

などという書き込みがありましたが、まったくデタラメです。

セクハラがあったと名乗り出た人は、全員、村田氏の秘書であったり、懇意にしている人だったそうです。塾生からスタッフになった人は、村田氏と懇意にする時間も暇も十分にあったはずです。

村田氏はよく支部に来ていましたからね。


当時の会員だったら、すぐ嘘とわかることでも、新しい会員にはわからないかもしれません。

それを期待して、古い嘘の書き込みばかりをアップしているのでしょうかね。

毎日、古い書き込みを探し出してアップをし続けると報酬がもらえるということなのでしょうか。


だとしたら、非常に悪質なアンチサイトであると思います。


"2004年の嘘の書き込みを執拗にアップするアンチサイト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント