世界中に愛をワールドメイトを誹謗中傷する「霊感商法110番」のデタラメコメント

世界中に愛をワールドメイトの霊感商法110番が、デタラメなコメントを書いていました。


「教祖はバカではないから、もし詐欺容疑をかけられたら、海外逃亡するかもな。」

と言っています。

しかし、詐欺容疑をかけたれたら海外逃亡するとうい時点ですでにバカと言わざるをえないでしょう。

正確には、「深見先生は馬鹿ではありませんから、詐欺行為にあたることは、過去一度も、一切されたことはない」と訂正するべきですね。

詐欺をしているのなら、過去のマルサのときに立件されるはずですし、荻窪税務所との裁判を完全勝訴できるわけはありません。詐欺をしているのでしたら、すでに逮捕されていてもおかしくはありません。

経理がびっちりしていて、純粋な真心をこもった御玉串しか受け取らないということを徹底しているので、詐欺にあたることはなにもないのです。


仮に海外逃亡したとして、銀行預金も封鎖され、国際手配され、移動もできなくなるでしょう。海外逃亡したから逃れられるわけなどないと思います。


この、「霊感商法110番」さんは、考えなしに、おかしなことを平気でおっしゃる方のようです。

どなたかが、霊感商法110番のコメントはすべて嘘だといっておられましたが、たしかにそうかもしれないと思ってしまいます。

世界中に愛をワールドメイトを誹謗中傷する元・会員の違反行為が発覚

世界中に愛をワールドメイトを誹謗中傷している元・会員の違反行為が露見しつつあります。

個人情報を、ネット上で公開するということは、個人情報保護法に違反しているはずです。

また、不正な手段で入手した資料である可能性は除去できておりません。

そもそも、誹謗中傷による名誉毀損、著作憲法違反をすでに犯している上、

このたび、個人情報保護法違反まで犯したようです。

アンチとは、しょせん、日本の法律も守れないようなダークな人々なのでしょうか。


某教団からお金をもらっていないのなら、某教団を誹謗中傷する記事を書けばいいはずです。

しかし、自分のパトロンをおとしめる行為はできないということのようです。



「ワールドメイトへの入会阻止、退会誘導という意図のもと、100回嘘を書いて真実にしてしまう」

のが目的だと自爆コメント(笑)をされてしまったわけですが、

いつ、某教団の誹謗中傷記事を書くのか、注視しておくとしましょう。

世界中に愛をワールドメイトを誹謗中傷する元・会員の嘘

世界中に愛をワールドメイトの元会員ブログにペガサスの株主名簿を杉並の法務局でもらったと書いてあったので、昨日、見に行った話の続きです。

法務局の人に株主名簿について相談したところ、登記簿を取ってみてはということだったので、履歴全部事項証明書などをだしてもらいましたが、当然株主名簿はついてきませんでした。担当者の方から伺ったお話は以下の通りです。

株主名簿の公開というのは、法務局では行っていません。
株主名簿はそもそも提出されていませんし、保管していません。

株主名簿というのは原則法務局には出さないものです。
会社で保管しているものですよね。
登記所の方で株主名簿をつけるようなケースというのは、ほんとにまれですし、第三者が希望されても見せることはありません。

そして、元会員のコメントを見てもらったところ、
第三者が株主名簿を見られるということは、ありませんけれども。

と何度もおっしゃっていました。


元・会員は、会社でしか保管していないという株主名簿をどうやって入手したんでしょうか。

危険な不正の香りがします。ワールドメイトを誹謗中傷し、名誉毀損、著作憲法違反をしている段階で、日本国の法律に違反しているわけですが、どうやら、それだけにとどまらないようです。

ですから、公開するとかいって脅す材料に利用するだけで、決して公開しないわけなんですね。きっと、公開したら、その書類の出所がわかるからでしょう。

嘘と脅しの塊の、職業ブロガーの性質がよくわかります。新興宗教から金もらってるので、なんとしても、成果を上げる必要があるからです。

合い言葉は、「生活保障」です。ワールドメイトでは、「生活保障」などという単語を一度も聞いたことがありませんが、元・会員は、べつの新興宗教から教えられたのです。

元・会員のブログを見ていると、ほかにも、「霊感商法」「覚醒」「目が覚める」などと、ワールドメイトでは聞いたことのない単語が頻出しますが、全ては新興宗教から習った単語なのです。

世界中に愛をワールドメイトの元会員ブログは嘘ばかり

世界中に愛をワールドメイトの元会員ブログに、

杉並法務局で、ジャパンペガサスツアーの株主名簿を見た

と書いてありましたので、早速、閲覧しに行って参りました。

今日は、そちらの方面に行く用事もあり、ラッキーと足取り軽く、心も軽く、向かったのです。


・・・ところが、どんな手段を使っても、

ジャパンペガサスツアーの株主名簿も、たちばな出版の株主名簿も

見られないということがわかりました。


ガクーリ。なんだかなー。全くの無駄足だったわけです。

元・会員に、いっぱい食わされる羽目になりましたよ。

それにしても、

元・会員のコメント=嘘

ということがはっきりしました。


ところで、杉並法務局で入手できない株主名簿を、いったい、どこから入手したのでしょうか・・・?

ふつう、株式を所有していたとしても、上場してもいない株式会社の株主名簿をもらえるものなのでしょうか・・・?

いやいや、そんなことはありません。

ということは、完全に、不正な手段で入手したということです。

不正な手段で入手したから、公開するするといって、全く公開しないわけなのですね。



恐るべし、職業アンチブロガー、元・会員。又の偽名を馬、ゆきちゃん。

今や、アンチ仲間からも疎まれ、「シズカ」でなりすましアンチコメントを書き込まれている状況です。

うやりすぎ迷惑行為に、非難の声があがるのもやむをえません。

アンチとして名高い、だんご侍は、決して、元・会員がやっている「元会員ブログ」のコメントには書き込みません。

しかも、自分こそが、元会員の元祖だとばかり、だんご侍版の「元会員ブログ」というブログも存在しています。

元・会員とだんご侍は、どちらが、元会員のリーダーであるか、頭領争いをしているのです。

今のところ、新興宗教から金をもらって集団ブログアップを続けているため、元・会員グループがブログアップ数で優勢ですが、だんご侍派のアンチも根強く存在しています。

一言で、アンチといっても、新興宗教から金もらってるグループと、そうでないグループにわかれているのです。

まあ、アンチの世界にも派閥があり、アンチ同士での喧嘩や罵倒し合いは日常茶飯事なのは、「ワールドメイトの虚像と実体」というブログを見れば、わかることですが。

それにしても、元・会員は、ボーンの援護を放棄し、高見の見物で和んでいるそうです。仲間意識というものは、アンチ界には存在しないのかもしれません。

わたしの周囲には、そんな協調性のない方はおられません。ご本人の執念強い追っかけ精神に裏付けられる恐ろしいばかりの性格からすると、平和を愛し、協調性があるワールドメイトの会員とうまくやっていけず、浮いてしまったのも、無理もないことかもしれません。

人望がなく支部長に選ばれなかったらとか、深見先生にお近づきになれなかったからといって、逆恨みをし、深見先生やワールドメイトを非難中傷するという、いかさまぶりを見ても、さもありなんと思います。

世界中に愛をワールドメイトの元会員ブログの真実について

世界中に愛をワールドメイトの元会員ブログについて、
納得できるご意見を、「住吉熊野道 世界中に愛をワールドメイト会員のブログ」
のコメント欄で見つけました。
草の根さんのコメントを転載させていただきます。


元会員のブログに書き込んでいる連中は、うさんくさすぎますね。
しろうとがやっているにしては内容が専門的すぎると思います。
わざと悪評を立てることが目的だとしか思えません。
やっぱり、やとわれてやっているんじゃないかと感じます。
何でもかんでも、わざと悪く言っているのは見え見えだから。

玉串→金を取られた
奉仕→時間を取られた
スタッフ→会員を搾取している
神事会場→人間牧場
祈祷会→霊感商法

というのがあいつらの定石のパターン。

宗教的な活動に、一般常識、社会常識を超越した部分があるのは当たり前。

それを「ワールドメイトのすべてが非常識で、だまそうとする意図がいかにも最初からあるかのように、うそを書き込んでいる」のが、あの元会員のページの連中の特徴だ。

信仰心が確立していない「ふらふら会員」の心のスキにつけ込もうとしているたくらみが感じられる。

ああいう常識のないブログを見て信じる人がいること自体がボクには信じらない。

疑念がある人は。この住吉熊野道と被害者がいないという真実をよく見よう。

今、元会員のブログに書き込もうとしたら書き込み制限を受けてしまいました。やっぱり自分たちに都合のいい連中だけでやっているのは間違いないです。

あの書き込みは全部やらせだね。

株主名簿は公開されていません。世界中に愛をワールドメイトのアンチの嘘を信じないように。

世界中に愛をワールドメイトのアンチが、

杉並法務局で、株主名簿が見られるというので、問い合わせをしました。

すると、「株主名簿は見られません」という返答でしたよ。


やっぱり、アンチは嘘つきですね。


「ワールドメイトの元・会員ブログ」

とは、嘘で成り立ってるブログだとはっきりわかりました。


新興宗教から、金をもらってブログ活動をするということは、

単に名誉毀損行為をするのが目的です。誹謗中傷すればいいのです。

ですから、真実はありません。

体験談としょうする逸話もすべて嘘です。

だいぶ前に退会したのに、覚えているわけないのです。

ワールドメイトのおかげで飯を食ってるというのは、アンチだけではないでしょうか。

会員やスタッフは、みんな慈善事業に寄付をさせていただき、

世の中に貢献することを生きがいにしていますから、

たいして財産なんてありませんよ。

豪邸に住んでいるスタッフもいないというではありませんか。


むしろ、ワールドメイトで儲けているのは、新興宗教から金もらってブログしてる

アンチメンバーだけなのかもしれません。


元・会員は、馬、ゆきちゃんなどの偽名を使っており、アンチ仲間からも疎んじられている様子。

新興宗教から金もらうということは、そういう人生を送るということです。

世界中に愛をワールドメイトをにいちゃもんをつける退会者の貧しい精神性について

半田スカラシップ~カンボジア遊学生に、新青山塾生が選ばれたそうです。

おめでとうございます。

一つ、当たりまえの確認ですが、名誉領事館とワールドメイトは関係がありません。

カンボジア遊学生を選んだ名誉領事官の審査委員は、ワールドメイトの職員でもなんでもありません。

カンボジア領事館の関係者でしょう。

ですから、新青山塾生は、実力で、選ばれたのです。

ワールドメイトの会員だから、運が良く、向学心が高いというのは、想像できます。

ワールドメイトの会員が幸せになるのが許せない、自称被害者で実際は加害者である退会者が、いちゃもんをつけていますが。精神性の貧しさが際立つだけなので、自分の身のためにもやめたほうが賢明でしょう。

信仰宗教から金をもらっているから、なにかいちゃもんを書かなければならないという事情はわかりますが、ワールドメイトにはいちゃもんをつける要素がないから、素晴らしいワールドメイト会員をけなしているだけ、という話でしょうかね。

世界中に愛をワールドメイトの御神業の醍醐味とは

世界中に愛をワールドメイトの御神業は、運を良くするためにやるわけではありません。ワールドメイトは運を良くしてくれる業者ではありません。

エンゼル会でご奉仕させていただくのも、運を良くするためではありません。神様やエンゼルや菩薩と同じ心、同じあり方だからさせていただくのです。また、最も、御魂が向上し、体施や法施の徳積みたくさんできるから、喜んで入り、ご奉仕させていただいているのです。こうした心と行いの誠が、神仏や守護霊に通じた結果として、運が良くなるのです。

しかし、本当のご褒美とは、開運よりも神仏から頂く愛と喚起なのです。この御魂の喜びは、死後もずっと続くのです。これが、ご奉仕の意義、エンゼル会に入る意味、ワールドメイトで誠の神の道を学ぶ尊さです。

運が良くなるとか開運するという占い師のいうような浅い言葉、御利益信仰団体と、ワールドメイトとは異なります。

運、不運の前に、徳と劫があり、その前に善行と悪行があり、その前に良き心と悪しき心があり、その前に、本当の神に向かう、人としての正しいあり方があります。

運不運、それはあくまでも結果であり、御神業や神事の本質ではありません。だから、運が良くなるならないに関係なく、本来の意味を知ってやるのが本当です。

先祖供養にしても、自分の運を良くするためにするものではなく、先祖を敬う信仰心からやるものです。自分に命をあたえてくれたそのことへの喜びと感謝とお礼、報恩が先祖供養の本義です。その結果として、先祖が喜び、御利益=証をいただけるのです。

また、救ってくださるのは、先祖ではなく、ご神霊です。一番大切なのは目に見えない神の御心と無形のみいずであり、神事に向かう一人ひとりの心や、全人的な努力です。これが誠です。これが本質なのです。

それから、結果としての有形の証や、おかげがあとからついてくるのです。しかし、本当のおかげとは、永遠の宝である信仰心の確立と、本当の神仏からいただく愛と歓喜です。それが、御魂の喜びなのです。

世界中に愛をワールドメイトに批判をしているアンチが、いかに嘘つきかという件

世界中に愛をワールドメイトの節分神業にて、深見先生の長時間の天の声による御神業がございました。

ボーンが、

「天の声はすべて電話からだというのは明らかだ」

などと、デタラメを書いていました。

やはり、アンチは、嘘つきであると、実感した次第です。


8時間以上もの天の声を、携帯電話で連続通話で話せるわけがありません。

携帯電話特有の、途中で音が途切れる音もなく、

途中で携帯電話の充電が切れることもなく、

クリアな音で深見先生の天の声は流れていました。


この一点を取ってみても、ボーンというアンチの発言は、ぜんぶ嘘だと思わざるをえませんね。

深見先生の小指のツメほども、世の中に貢献していないのに、深見先生がモテるからってひがむのはやめてもらいたいと思います。


所詮、女を騙すことが楽しくてしかたない男は、世の中を騙しているのです。

自分を偽り、一生、嘘つきのまま生きていくのです。

せっかく、深見東州先生が、改心のチャンスを作ってくださったようですが、その慈愛を踏みにじり、自らの魂を自分で汚したのです。

天につばをはいても、自分に戻って来ます。

散々、お世話になった深見東州先生にツバを吐きかけるに等しい行動は、そろそろやめたほうが身のためでしょう。

世界中に愛をワールドメイトの優れた点・献金がない、民主的、優れた芸術・福祉がある

世界中に愛をワールドメイトでは、ほかの宗教団体にくらべて、明確に真理を教えてくれて、納得できます。

ワールドメイト以外の宗教では、「やってるうちにわかるから」などと言われてやらされてしまうということはありました。ほかの宗教では、困難のないことが幸せだ、というニュアンスでしたが、世界中に愛をワールドメイトでは、困難を前向きに乗り越えていく現実界を肯定した上で、力強く生きていくという教えが素晴らしいと思います。


また、規則なども、明確に示されていると思います。悪いことも隠さずに書かれていて嘘がありません。深見東州先生のメルマガにも、「救霊師の中にもへんな人がいるのが残念だ」などと自然にコメントがある、ということは、ワールドメイトならではだと思います。

ほかの宗教団体にいたときは、へんな人がいるなんてことはないことになっていて、そんなことは絶対に言わないものでした。民主的ですし、支部も明るく自由な雰囲気です。


べつの宗教団体にいたとき、信者を誘っているうちに、次第にお役がついてきて、役割がだんだんあがっていきますが、それにつれて、たくさんの献金を集めなければならなくなります。

そんなある日、ふと、上層部のひとたちが献金の集まりぐあいをくらべている場面を見てしまいました。それで、なにかちがうと違和感をもちました。
ところが、やめたら地獄に落ちると言われ、不安にさせられたのです。なんとか、逃げ回るように抜け出しました。

今、思い返すと、ただひたすら手かざしと献金集めと教祖さまをあがめる生活だったと思います。教祖さまといっても、もうお亡くなりになっているので、写真をあがめるのみです。


世界中に愛をワールドメイトでは、献金を集めるということもありませんし、教祖が生きていて、自由です。教えも斎行で素晴らしい。実在の神を体験でき、実感できます。神びらきは、ワールドメイトだからこそ、できることです。本当の神の御心を伝えていて、本物の信仰がここにはあると思います。

奥深い学びがあって、優れた芸術や福祉がある、これは、世界中に愛をワールドメイトの特色の一つだと思います。

世界中に愛をワールドメイト・深見東州先生の「神霊界」

ワールドメイトの深見東州先生の著作である「神霊界」とはこの本です。

この著作一冊で、他宗教の教えを凌駕する内容です。

神霊界―現実界を支配する法則をつかむ (たちばなベスト・セレクション)
たちばな出版
深見 東州

ユーザレビュー:
衝撃を受けました様々 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




法華経の霊力で開運する
たちばな出版
深見 東州

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

あなたを強運にする恋の守護霊 (たちばなベスト・セレクション)
たちばな出版
深見 東州

ユーザレビュー:
タイトル買うのが恥ず ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

神界からの神通力 (たちばなベスト・セレクション)
たちばな出版
深見 東州

ユーザレビュー:
本当の神通力が分かる ...
自己反省には効果あり ...
なぜ自分ばかり辛い目 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

世界中に愛をワールドメイトでの証の出方は、他宗教とは違います

世界中に愛をワールドメイトの会員で、証をもらったことのない方は、きっとおられないのではないかと思います。

神慈秀明会では、空中からダイヤモンドが落ちてくるとか、ある人が歩いたところにはいつも金粉が落ちているとか、そういった奇跡の話がいろいろありました。

摩訶不思議なことに、信者の関心が向いていたと思います。

今思えば、次元の低い信仰だったと思います。

深見東州先生の「神霊界」に、そういうことをするのは兇党霊のしわざと書いてあるところを読み、私は目が覚めました。神慈秀明会の後、さまざまな宗教を勉強しても、世界中に愛をワールドメイトに辿りつくまで、そうした答えは見つからなかったのです。

世界中に愛をワールドメイトで出る証は、もっと常識の範囲内でおこる、人の幸せに直結した証です。

しかも、しっかりお祈りをして申し込むと、わずかなお玉串でも証をいただけます。

人形形代や護摩木、霊璽などは、本当に素晴らしいと思います。

さらに、お玉串を添えることがなくとも、神法悟得会入門篇のお祈りを日々行っていると、思わぬ証や悟りをいただけます。

こうして、実在の神様とキャッチボールをして、ご守護を実感できるようになったのも、世界中に愛をワールドメイトに出会ってからのことです。

世界中に愛をワールドメイトの「弱者救済」

世界中に愛をワールドメイトでは、「弱者救済」が圧倒的に優れていると思います。

世界を見渡すと、ほかにも、天啓宗教で弱者救済をやっている宗教があります。
シーク今日の系統とか、バハイ教などです。日本でも、立正校正会なども、弱者救済の活動をされています。

しかし、世界中に愛をワールドメイトのように、教祖や幹部が実際に、福祉の現場に行かれることはないようです。
深見東州先生のように、率先垂範されて、現場に行って、本当のところを確かめられることはないのです。

わざわざ、カンボジアとか、アルバニアとか、現場に行かれて、確実に弱者救済ができているのかを、自らの目で確認されるのです。こうした生き様が、世界中の人々に尊敬されているのだと思います。
深見先生の論文も素晴らしいと思います。


深見東州先生のいきざまが、圧倒的に優れているということは、万人が認めるところだと思います。深見先生のリーダーシップも素晴らしいと思います。ですから、深見先生が声をかければ、世界中のどこの国の人でも、一致団結して、協力されるのもうなづけます。

神慈秀明会は恐怖政治にちかく、「○○しないといけない」というところでした。S学会は、やめようとすると、「地獄に落ちるよ」「命を落とすようなことになるかも・・・」と脅されました。
世界中に愛をワールドメイトは明るくて、神道の精神に基づき、宜り直しすればいいのです。退会されても、別に不幸になるようなこともなく、ふつうに退会できますし、また、退会後、再入会もできます。

こんなに安心な宗教団体はないと思います。


ふりかえってみると、神慈秀明会は、布教が活発で、家を訪問して、冊子を配って、信仰の押し売りをしていたように思います。また、S学会では、たまに、支部長が家にやってきて、他宗教の本を読んでいないか、本をチェックしていくのです。

しかし、ワールドメイトは自然だと思います。自宅に押しかけてこられたことは一回もありません。興味を持った人が入会していきますし、他宗教に入ったままでも入会できるのです。

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生が関係されている公益団体は経費や内部留保が少なく、すばらしい

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生の活動の幅がますます広がるばかりです。御神業が発展しているということこそ、ワールドメイトに本当の神様がおられる証であると思います。本物は、時間がたてばたつほど、明らかになるものです。

また、深見先生が関係されている公益団体の寄附金が多いということは多いに結構なことだと思います。

内部留保が少なく、職員の給料も控えめで、建物を建てるということもなく、ぎりぎりまで経費を削減し、
公益活動に寄附をされているということなのでしょう。

そのように、有効に大事なお金が使われているというのは、深見先生が、本当に、お金を活かしたいとお思いであるからでしょう。

逆に、公益団体なのに、建物の建設費が高額で、内部留保が多いほうが、神経を疑ってしまいます。まさに、深見先生が関係されている公益団体は、一番理想的なかたちなのだと思います。


ところで、元・会員という、読解力がなく、頭は空っぽだが、ねじ曲がった根性としつこいほどの持続力が人一倍凄まじい、深見先生の追っかけがいます。この元・会員は、新興宗教からお金をもらって、世界中に愛をワールドメイトを誹謗中傷することを生業としています。

ですから、盆も正月も関係なく、朝4時でも夜中の2時でも昼間でも関係なく、いつでもブログを更新しています。

また、元・会員とは、実は、3人組のプロブロガー集団です。情報収集係、英語専門の人など、分業をしているようです。

この頭が半分空っぽが、おばちゃんブロガーが、私の書いた記事の主旨を正反対にねじ曲げて、コメントを書いていましたので、改めて、ご説明申し上げます。


「25人組が高給であることを認めて自爆しています。みすずの卒業生が支部にいるなどという自爆もおいしいです。普通に末端会員をやってても到底知りえない話が満載です。 」

というふうに、元・会員は、断言していました。

しかし、私が、みすずに通ったことがある会員から聞いた話では、

スタッフの人は、そんなにお給料をもらっておらず、
逆に、スタッフではない講師の方は、高給であるらしい、

という話です。

講師の方から聞いたそうです。

しかも、私は、みすずの卒業生とは、一言も書いていません。

みすずに、通ったことのある人、としか書いていません。
みすず学苑を卒業したかどうかは、私は、その人に聞いていないのでわかりませんが、単に、通ったことがあるだけかもしれません。

このように、元・会員は、半分頭が空っぽなので、人の話をねじ曲げて、都合の良い情報に作り替えることを日常的にしています。賢明なワールドメイト会員でしたら、勘違いする人はいないでしょうが、ワールドメイトを全く知らない人は、惑わされる人もいるでしょう。

世界中に愛をワールドメイトほど、善の道を貫き、弱者救済の人道的な宗教はないのは、会員なら誰でも知っています。

逆に、世界中に愛をワールドメイトの誹謗中傷記事を書かせるために、資金提供をしている新興宗教のほうが、どう考えても、あくどいと思いませんか。

常識で考えて、あそこまでのブログ活動を一人でできるわけはありませんし、主婦業もせず、仕事もせず、できるわけがありません。

世界中に愛をワールドメイトに被害にあったわけでもないので、本部に苦情を言うわけもなく、なにもアクションを起こすこともできず、事実をねじ曲げてブログで誹謗中傷するだけなのです。

支部にみすず学苑に言ったことがある人がたまたまいて、その子と話すのは、末端エンゼルではできないことというのは、全く、おかしい話です。笑止千万の至りです。偉いエンゼル、末端エンゼルなどという人は、実は存在せず、誰もが末端エンゼルです。エンゼル会員通しの普通の会話を書いただけなのに、なぜ、それが末端エンゼルでは不可能であると、決めつけできるのでしょうか。


頭が半分空っぽだど、さまざまな矛盾を矛盾と思わず、ずーずしく断言できるので、人生得ですね。あとは、ねちねちした性格のままに、じとじと記事を書けばいいだけですし。

元・会員は、本当に、ワールドメイトと出会えて良かったですね。ワールドメイトのおかげで、新興宗教から高額の収入を得ることができますし、ブログ仲間も出来ますし。孤独でいるより、よっぽど幸せだと思います。

半分頭がからっぽであるということは、ワールドメイト会員にはばれていますが、仲間には知られていないようで、大事にされているようではないですか。こちらが心配になるほど、言い過ぎているようですが、仲間から文句を言われることもないようですし。

あんなに、誹謗中傷し、名誉毀損な発言をしても、警察に捕まることはないんでしょうかね。こちらが心配になるというのは、本音ですよ。他にも、新興宗教からもらったお金を源泉徴収してるのか、とかいくつか心配しちゃいますよね。

ワールドメイトの深見東州先生は、盲人ゴルフ、シニアゴルフ、ジュニアゴルフを推進しておられます

世界中に愛をワールドメイトの三輪神業は、たいへん意義深い神業となりました。
今後の祈るべき指針が明かされました。
でも、神聖な神業について、アンチの人に邪推されるのは本意ではないので、詳しく書くつもりはありません。

ところで、深見先生がゴルフをやめれば、お金が節約できる、というまったく逆の中傷をしている2~3人の文句言いさんがいますが、まったく、笑止千万です。新米薬寿師、ボーンなど、たまには、真実をコメントしてみたらどうなんだか。

深見先生は、自分の身の回りのことは、自分のお金でされます。当たり前のことですが、ワールドメイトの会員のお玉串と、深見先生のゴルフの費用とは、何の関連もありません。
深見先生が、ご自身で何度もおっしゃっているではありませんか。

ゴルフは、深見先生が健康で長生きするために、菊理姫様の御神示により行っていることだそうです。たしかに、あれだけの、芸術活動、作家活動をされていたら、部屋にこもりきりにならざるをえないという状況は察せられますよね。

また、盲人ゴルフ、シニアゴルフ、グローイングゴルフ、ジュニアゴルフの支援活動は、これまた、ご神示により、行っている普遍的宗教活動です。中傷家の人たちは、これらの、盲人ゴルフ、シニアゴルフ、グローイングゴルフ、ジュニアゴルフが、世界中からなくなってしまえばいいと、思っているのでしょうか。ゴルフというスポーツに反対なのでしょうか。石川遼くんだって、こうした活動を喜ばれるんじゃないかな。中傷家の人のコメントをまじめに受け取ると、ゴルフは害悪だから、地上から抹殺しろとしか聞こえません。石川遼くんに、自腹でゴルフをやれというのですか? 若いときはゴルフやってもいいけど、じいさんになったら、ゴルフなんかするなというのですか? ゴルフのスポーツ推進に文句を言うなんて、全く理解できません。


もし、ワールドメイトのお金で深見先生がいろいろ買われているのなら、とっくに公となっていますよ。邪推もいい加減にしたらどうかね。

いくら、新興宗教からお金をもらっているからって、てきとうな理由をつけて、深見先生を中傷するのは、やめてほしいものです。深見先生のことを詐欺呼ばわりしている2~3人の中傷家こそが、詐欺師ですよ、と言わせていただきます。



もちろん、スタッフの豪邸もあるわけないのに、いつも、思わせぶりな中傷ばかりです。

じつは、支部に、みすず学苑を卒業した子がいるのですが、みすず学苑のスタッフの方も、たいして給料をもらっているということもなく、ふつうの人で、ふつうの身なりで優秀な仕事ぶりで、質素な生活をされているようです。

学苑長の方や、古いスタッフの方でも、べつに、高級車に乗るわけでもなく、全員、電車通勤だそうです。ただし、みすず学苑に努めている、スタッフではない講師の方は、高給な方もいると講師の先生がおっしゃっていたそうです。

こうした情報をもとに考えると、豪邸豪邸と連呼しているのは、なにかの間違いだと言わざるをえません。某スタッフのご自宅は、ウサギ小屋の矮小住宅だったことは、もはや、自明のことであります。

フジテレビの社長のような自宅やタレントの自宅なら、ほんとうに、豪邸だと思います。しかし、そんな家に住んでいるなら、目立ったすぐわかるでしょう。なんの噂もないことこそが、豪邸でない証拠だと思います。

豪邸、豪邸と連呼しているけれども、具体的な話はウサギ小屋の矮小住宅で、生前贈与によるローン完了、という話しか出てきません。

ワールドメイトそのものだって、質素な建物で、カンボジアのシアヌーク病院などに、寄附をしたり、弱者救済のために、会員の玉串が使われているのです。一つの建物にスペースがあったら、支部が何個かあるのが、なんか問題ありますか? 支部が質素で、スタッフの事務所も質素で、貧しい者や意義深い活動へ、宗教理念をもって寄附をするという活動を継続していることを、我々会員は誇りに思っているのです。


新興宗教からの中傷代のお給料は、歩合制なのでしょうかね。ちゃんと源泉徴収税払ってるのかなー。元・会員さんも、きちんと申告しないと、痛い目に遭うんじゃないかな。ワールドメイトよりも、むしろ、中傷側の新興宗教を通報したらどうですかね。詐欺内容を書かないと、お金もらえないのでしょうか。深見東州先生は圧倒的な実力なので、ほうぼうから嫉妬されるのでしょうかね。

くやしかったら、深見先生を見習って、自分も、精進努力すればいいのです。中傷をするなんて、卑怯以外のなにものでもありません。

しかしね、深見先生の身の潔白は、ワールドメイト会員が知っていますので、ご心配なく。中傷するのは、5人くらいの退会者と、1名の現会員スパイさんだけのようですからね。会員7万名に対し、中傷家一桁名で、よくがんばりますね。お金もらえるからやりがいもあるのでしょうね。

世界中に愛をワールドメイトの優れた点・社会性を大切にしており、神学び、実践重視のグループです

世界中に愛をワールドメイトを退会し、自分が退会した行為を正当化したいために、批判をしている方がおられるようです。

元・会員のブログで、書きこみをしているわかさんは、世界中に愛をワールドメイトでしっかり神学びをされず、理解が浅い方だなと思わざるをえません。良識あるコメントとはとうてい思えません。

わかさんによると、
「ワールドメイトで運が開かないのは、因縁のせいとか霊の仕業とされてしまい、必ずお金を出せば救われる方法を提示される」と言っています。

しかし、私は、ワールドメイトで、「因縁が重い」とか「霊の仕業だ」などと言われたことがありません。ここが、他宗教団体とワールドメイトとの大きな違いであると思います。

世界中に愛をワールドメイトでは、しっかり、神法悟得会のお祈りで愛念でお祈りしているか、運が開く法則を学び実践しているか、が重要です。ワールドメイトは、学校のようなところですから、しっかり学んでよく吸収し、実践したらいいよ、と進められたことはあります。

ただ、しっかり学ばず、吸収せず、実践しない人ほど、自分の外に要因を求めたがるものです。自分が学んでいないのを棚に上げ、「自分の因縁が重いからだ」「霊のせいだ」などと、言いがちです。

深見先生のお話も、本人の悟りの向上や努力を促すお話がたいはんで、「お前は因縁が重いぞ~」などというお話は聞いたことがありません。


わかさんは、お玉串について、
「誰の懐に入り、誰が使い、誰がいい思いをするのでしょうか?  もうおわかりですね。教祖と教団です。」

とおっしゃっていますが、神様には真心をささげ、お金は、カンボジアのシアヌーク病院などの福祉活動に使われ、貧しい方が幸せになるのです。

誰がいい思いをするのかということについては、「貧しい人が救われる」というのが最も適切な答えでしょう。深見先生は、ワールドメイトから受け取った以上を、率先して、ワールドメイトに寄附されておりますし、いい思いをされるされないとは関係がありません。


「財産を持っていると因縁を受け継ぐから全て売ってワーに寄附しようというキャンペーンの様に聞こえてしまいます。」

とわかさんがおっしゃっていますが、こういう家・土地・財産を売って、寄附する、というような社会生活を壊す可能性のある行動を、厳に慎むようにおっしゃっているのが深見先生です。

わかさんは、ここまで、世界中に愛をワールドメイトの理解がなく、信仰心も芽生えておられないということは、とても、神様に通じるお祈りをされていたとも思えません。コメントから、慈愛、愛念、暖かさ、軽さ、明るさも感じられません。

自分の境遇について、ワールドメイトのせいにして怒っておられるようですが、どうも、私には、ワールドメイトの責任というよりは、本人が基本を習得できておらず、実践できていなかっただけでないかと思えてなりません。いくら、英語教室に通っても自学自習しなければ実力は向上しないでしょうし、ダイエット機器を買っても、使用しなければダイエットできません。せっかく、素晴らしい教えにふれていながら、神学びをされないままであったということは残念なことですね。


しばらく、世界中に愛をワールドメイトの会員をされでも、誰でもわかることをまったく理解されておられないということに対して、不思議な気持ちさえ覚えます。いくら支部長やコミッティーをされていたとしても、たまに、このように信仰心がない方がおられます。だいたい、退会されていくのでしょうが、自分を正当化しようと躍起になって、虚偽のイメージを流布するのはいかがなものかと思います。

世界中に愛をワールドメイトの優れた点「社会性を大切に」している

世界中に愛をワールドメイトの特徴として、

○社会性がある

ということはいえると思います。


神慈秀明会では、出口王仁三郎がいう「霊主体従」が歪んで解釈されている方も一部におられ、勉強すると霊層が下がる、と言われました。

ですから、なにも勉強できなくなってしまった時期がありました。

また、会社をやめて、アルバイトで生活している人もいました。

ですから、せっかく、社会で活躍されている人が、社会性を失ってしまうこともあったのです。(もちろん、全員がそうだというわけではありません)

神慈秀明会の末端の方に言われて、そういうものなのかーと思ってしまった私にも責任がないわけではありませんが、なんとなく、社会性を大切にする雰囲気が希薄な方もいらして、引きずられてしまいました。


一方、深見先生は、もっとも、社会性を大切にされており、学生は学業を大事にするようおっしゃっていますので、社会性を失うことはないと思います。

深見先生の著書に出会って、世界中に愛をワールドメイトへ来られたことを、非常に感謝しております。

また、他宗教をいくつか体験したがゆえに、今は、いかに、世界中に愛をワールドメイトが素晴らしいか、深見東州先生が偉大であるかを実感できます。

すべては、守護霊様のお導きであったのだと感謝しております。

世界中に愛をワールドメイトの優れた点「教えの量・質・広がり」がある

実は、ずーっとはるか以前に神慈秀明会に入信していたことがあります。

その後、他宗教団体をてんてんとして、世界中に愛をワールドメイトに辿りつきました。(その他の宗教団体は内緒です)


入会して初めに見た「オリエンテーションセミナー・パート2」だけで、神慈秀明会で学んだすべての内容を超えていました。圧倒的に深遠な教えだと感激したものです。

世界中に愛をワールドメイトでは、これで、入門知識らしいというところに、いっそう感激でした。

まず、

○教えの量・質・広がりがあまりにも違うのです。

一億対1、くらいの差はあると思います。

実は、神慈秀明会にある教典は、わずか一冊だけなのです。

ワールドメイトには、読み切れないくらいの書物、見きれないくらいのビデオやカセットテープがありますが、教えが深遠であるという証拠です。

深見東州先生の教えは、神道をベースにしつつ、仏教、キリスト教、儒教などの五大宗教のエッセンスがつまっており、古典の知識も膨大で、どこまでも広く、どこまでも深く、どこまでもレベルが高く、学んでも学んでも、到達することはありません。

深見先生には、本物の神様が降臨されており、本当の神界のことを知っておられるがゆえのことだと思います。

世界中に愛をワールドメイトの救霊は、純度の高いお取り次ぎです

世界中に愛をワールドメイトの「元・会員ブログ」に笑ってしまうコメントがありました。


桃の実神慈さんの

「当時は救霊代金の、まさか全額がワールドメイトに吸い上げられているとは知りませんでした。」

というコメントです。


救霊のお玉串は、全額、世界中に愛をワールドメイトへの、対価代償を求めない、お玉串であります。

それを知らない会員がいたなどと初めてしりました。

この桃の実神慈さんは、世界中に愛をワールドメイトに入会する前、「神慈秀明会」という宗教法人におられ、その後、ワールドメイトに在籍され、今は、ワールドメイトも退会され、鬱病の治療に専念されておられるようです。(桃の実神慈さん本人のブログより)


世界中に愛をワールドメイトの救霊師は、ご奉仕で、無償で、お取り次ぎをされております。霊的なことで収入を得るようになってしまうと、霊的な感性が曇ってしまうからです。

救霊を受けるとき、必ず、だれでもが、お玉串に込めたるまごころを祈誓するはずです。

・どうぞ、ワールドメイトの御神業のおんための寄附として受取り、使はしめ給へ。

・対価代償を求めざる浄財にこめ参らせる我が至誠をみそなはせ給ひて、本日、このゆにわに集い珠得る大神たちのご神徳をことごとく授け給ひ、永遠の幸をかかぶらせ給へとまおす。

これは、一部ですけれども、このように、純度の高いまごころを祈誓することによって、いっそう、神様からのご神徳もいただけるのです。

こうした祈誓をせずに、神事を申し込んだり、救霊を申し込んだりされる方はおられないと思います。

全額がワールドメイトの御神業のために寄進されると知らなかったということは、桃の実神慈さんは、ピンハネが存在していると思っておられたのでしょうか?

まさか、支部のご奉仕さんが、一部を懐に入れているとでも思っていたのでしょうか・・・?


支部のエンゼル会の方は、無償で奉仕をされております。みなさん、発願されて、志をもって、ご奉仕を喜びとしてされているのです。

また、

お玉串は、代金ではありません。「救霊代金」という表記も間違っていますね。

ワールドメイトに吸い上げられている、といいますが、別に、救霊は受けたい方が受ければいいだけなので、ワールドメイトにお玉串をされるのが納得いかなければ、お申込にならなければいいだけです。


桃の実神慈さんは、鬱病気味で、自宅療養なので、自由になる時間がたっぷりあり、ブログや書きこみをされているのでしょうかね。

末筆になりますが、桃の実神慈さんが、鬱病から立ち直って、健全な社会活動を営まれるようになることを願ってやみません。

世界中に愛をワールドメイトは、明るく楽しいグループである

私は、いくつか他宗教で奉仕活動を続けたのち、世界中に愛をワールドメイトに辿りつきました。

他宗教と比較すると、いかに、世界中に愛をワールドメイトが明るく前向きな宗教であるか

よくわかります。他宗教もそれなりにいいところはありますが、圧倒的に明るくて楽しいのが、

世界中に愛をワールドメイトです。

深見東州先生の明るい前向きな著書として、

「強運」
「大金運」
「恋の守護霊」

がありますが、これは、ロングベストセラーとなっているようです。


霊感商法ではないかという書きこみを見たので、本当のところはどうなのか、

知り合いの弁護士に聞いたところ、全く霊感商法にはあたらない、

というお墨付きをいただきました。


世界中に愛をワールドメイトでは、会員自身の自由意志による活動なので、

退会も自由、入会も自由、

支部にいくのも自由、

チラシやパンフレットがいらなければ受け取らない自由もあり、

神事会場の出入りも自由、

深見先生の著書を読むのもビデオを見るのも自由、

なんでも自由で明るいグループです。



また、いったん申し込んでも、気が変わったら取り消せるという自由まであるのです。



こんなに自由で、明るい宗教団体は、ほかにないと思います。

前の宗教にいたときのように、「あんたは因縁が深い」なんて言われたことありません。